ごとう整骨院(栃木県大田原市) 健康保険 労災 自賠責(交通事故) 取扱 往診応需 TEL0287-23-8522 お問い合せ

<予約のお願い>
過去に異常なほどの混雑となり、連日の治療が必要な患者さんに対しても週に1回程度の治療しかできなくなり、あわてて、予約の仕組みを作り、来院者数の制限をしました。
現在としては、予約なしでも運営できる程度に落ち着きましたが、1回の処置に時間がかかる整骨院としては、予約制の方が患者さんにとっても効率がいいことに気づき、現在も予約制を維持しています。ご来院の前に、予約をお願いします。
<保険証を使わない診療について>
ご都合で健康保険を使いたくない場合は、それを利用せず治療を行えます。その場合の費用は、初回と久しぶりのご来院で3500円、そこから連続する2回目以降1回1500円をいただきます。

MENU
お問い合せ  受付時間・場所のご案内 FT(入江式フィンガーテスト) 効果的な疼痛治療の考察  

    

<ご挨拶>
栃木県大田原市加治屋にあります整骨院(接骨院)です。健康保険、労災、自賠責(交通事故)取り扱えます。
当院では、痛みやだるさ等の苦痛を1日でも早く、改善に導くことに重きを置きます。入江式フインガーテストという特殊な検査技術を用いるなど様々なアイデアを駆使し、日々その追求をしています。しびれ感、強い冷え感、スポーツ障害でお困りの方も、解決策を提案できるかもしれませんのでご相談ください。
ご予約の上ご来院頂きたく思います。(電話番号 0287-23-8522)。

痛みの原因と信じられているヘルニア・狭窄症・すべり症・手根管症候群・肘部管症候群・変形性関節症など、勇気をもって手術したのにどうして痛みが消失しないのでしょうか。また手術でしか痛みは取れないと病院で言われたのに、どうしてマッサージ程度の処置で痛みが改善するのだろうか。整体で矯正したのにどうして痛みが消えないか。
入江式FTを用いると、今まで信じてきた一般的な医学や整体カイロの痛みの理論が間違いであったことに気づきます。

よく「歳だから痛い」といいますが、高齢と痛みに関連が見つかりません。筋肉が衰えたことと痛みは関係ありませんし、軟骨がすり減った変形性関節症と痛みにも関連がありません。分離症、すべり症、椎間板ヘルニアもそこに痛みはなく、周囲の筋肉の炎症だったりします。靭帯が切れて内出血している足首も、着地した時の痛みの原因は周囲の筋肉の痙攣だったりします。このようなときは的確にアイシングすることで痛みは劇的に回復しますし、不用意な固定は逆に疼痛を増悪させますが、増悪していることに皆さん気付いていません。こんな時、固定を外すと「すっきり」します。ばね指などは、腱の肥厚に関係なく屈筋と伸筋の痙攣によるものだったりします。

生活に支障をきたす程の痛みや不快感は、適切な見立てと対処で必ず取り除けるものと信じています。


リンクサイト
       
   

Copyright (C) 2004 ごとう整骨院 All Rights Reserved