カフェオレに合うミルクとコーヒー豆の組み合わせの研究(途上)

2016/10/14加筆

至極のカフェオレを追及しています。といっても、僕の好みはcafe shozo(那須塩原市高砂町6−6)のカフェオレなので、その風味に近づけるべく、どのようなコーヒー豆の組み合わせと牛乳であの風味になるのか追及します。ただし、本検討は、まったく客観的な要素はなく、僕の好みによるものです。shozoのカフェオレを飲んで「うっめぇ」と思える方にしか分かってもらえないかもしれない。

<結論>
@ ストレートのお豆の中から1銘柄を選ぶとしたら断トツ「ホンデュラス」がおいしかったけれど物足りない。
A 2種類のブレンドを検討した時「ホンドュラス」と「コロンビア」でカフェオレを作ったものが最もおいしく、ある程度満足のいく味にできた。これで結構ショウゾウのカフェオレに近い風味を再現できた。ただここで余計なことをして、ブラジルを足してしまうと、逆に鼻に抜ける嫌なカラさというか苦味が増してしまい、まずくなってしまうことも分かった。
B ミルクについては、一番は、蒜山(ひるぜん)のロイヤルジャージー牛乳で作ると超クリーミーで明らかにうまい。ただし1L500円で送料も1000円近くするので、なかなか購入できない。次に見つけた四国乳業の「青い国しこく」。近所のスーパーに売っている「種類別牛乳」の表記のもので、それなりにおいしいカフェオレになるが、その中でもこの青い国しこくは、甘く程よく牛乳くさい香りが後に残り、コーヒーに混ぜるとすごくいい。また逆に、種類別牛乳の中でもローソンの牛乳はコーヒーに混ぜると豆乳の様な風味が出てまずくなるので不適です。(ローソンさんごめんなさい。)
Cコーヒーの難しさがわかったので、ブレンド実験は2種類までにします。ブラジル+ミルクは合うのに、そこにミルクにあうホンドュラスを足すと逆にまずくなってしまうように、また、コロンビア+ミルクではまずいのに、そこにホンドュラスを足すと逆においしくなってしまうように、コーヒーはブレンドで予想外の味に変化する。
この分だと、さらに至極のカフェオレを求めようとすると、試飲を気の遠くなるほど繰り返さないといけないことを知り、純粋にコーヒーを楽しみたいので、あとはショウゾウでカフェオレブレンドを買ってくればいいやという発想に至る。
C(追記2015/11/17 ネルドリップで淹れた方がこってり感がましてさらにおいしいのでお勧め)

<実験の詳細>

●カフェオレにあうミルク
実験したミルクは以下の通り
@コープの十勝牛乳 Aローソンの3.6牛乳 Bトモエ乳業の特濃4.6 C那須牛乳 Dセブンの「毎日の食卓3.6牛乳」 E千本松牧場の牛乳F蒜山のプレミアムジャージー牛乳G南ヶ丘牧場のガンジー牛乳H青い国しこく (※随時、新しい牛乳で追試中)。

@コープの十勝牛乳。カフェオレにすると普通に旨い。
Aのローソンの牛乳は、なぜかコーヒーと混ぜると豆乳臭くなる。おいしくない。
Bのトモエ乳業の特濃4.6。これはビタミンDとカルシウム配合の乳飲料。単体でのむと風味が濃くおいしいしが、場合によりコーヒーと合わせても濃い風味を楽しめたものの、shozoのカフェオレブレンドに合わせた際には、際立った良さを感じず、また別のコーヒーとあわせた時にはまずくなる場合もあった。
C那須牛乳。普通にコーヒーにあう。
Dセブンの牛乳。これも普通にコーヒーにあう。
E千本松牧場の牛乳は、風味が他のホルスタイン牛乳よりよく、コーヒーに混ぜた時、若干クリーミーで風味豊かな気がしたが、気のせいかもしれない。
F蒜山のジャージ−をコーヒーに混ぜると、明らかに非常にクリーミーで風味良くうまい。
G南ヶ丘牧場のガンジーは900mlで1000円もするものの、苦手な臭みを発していて、コーヒーに混ぜると血のにおいがした。
以上の中でコーヒーにあう至極のミルクはF蒜山。ただ1L500円レベルなので、通常飲むには高すぎる。ローソンの牛乳を除く「種類別牛乳」の表示がある牛乳で無難な感じ。
H青い国しこく。後味が、甘く、程よく牛乳臭いいい香りが鼻に抜けるいいかんじ。すごくコーヒーにあう。僕が喫茶店をやるとしたら、この牛乳に決まり。

●カフェオレにあうコーヒー豆(ストレート)

  コロンビア ブラジル キリマンジャロ  ホンドュラス エルサルバドル  モカ グァテマラ ケニア マンデリン 
 ミルクとの相性  ×  ○  △  ◎  △  ○  ○  △  ×

→表記の説明:まずくてのめない(×) 飲めるけどうまくもない(△) うまい(○) すっげーうまい(◎)
→感想 
ミルク+コロンビアは合わない。「口の中にティッシュを詰めた感じ」のようなパサパサ感と渋さを感じおいしく飲めない。
ミルク+マンデリンも合わない。豆乳の様な臭みを感じてしまう。ローソンの牛乳と合わせると、さらに豆乳様風味は強くなる。
酸味系とミルクは、あまりおいしいと感じない。
ホンデュラス。ガテマラあたりが最もミルクにあう感じを得た。スパイシーなコーヒーがミルクと合うのかもしれない。

●カフェオレにあうコーヒー豆の組み合わせ(ブレンド)

 ベースの銘柄 ホンドュラス  
ブレンドした銘柄 コロンビア  ブラジル  キリマンジャロ  ホンドュラス  エルサルバドル モカ グァテマラ ケニア マンデリン
 ミルクとの相性  ◎  ×  ー  ー  ○  △  ○  ー  ー

→表記の説明:まずくてのめない(×) 飲めるけどうまくもない(△) うまい(○) すっげーうまい(◎)
→感想
ホンドュラスとコロンビアのブレンドを試飲で、8割方shozoのカフェオレを再現でき、これをもち僕の探究心は一定の満足を得る。

<試飲メモ>

BACK

(C) 2015 後藤珈琲研究所