2016/10/28

SO-03Cをandroid4にしてroot権限をとる

android2では、執筆現在、対応していないアプリが多い。RAMもROMも貧弱。いくらかでも使えるスマホにするために、android4にしてroot権限を取った覚。

ST18i_4.1.A.0.562_Vipnet HR.ftfのROMをflashtool-0.6.7.0-windows_3.exeで焼いて、DooMLoRD_v1_Xperia-2011-ICS-ROOT-emu-busybox-suでUSBデバックを有効にしてrunme.batで実行すればandroid4でroot権限取得完了。
しかし、このままだとroot権限を利用したアプリが正常に動作しないので、どのアプリよりも第一にtitanium backup root

titanium backup rootで修正できる

ST18i_4.1.A.0.562_Vipnet HR.ftf
flashtool-0.6.7.0-windows_3.exe
DooMLoRD_v1_Xperia-2011-ICS-ROOT-emu-busybox-su


注意>
#当環境では、flashtool-0.6.7.0-windows_3.exe以外では焼けない。
#ST18i_4.1.A.0.562以上のバージョンも入手できたが、root権限の取得がめんどくさかった。
#SIMロックを外さなくても、これらの作業は可能
#USBデバックを外すと不具合が生じる
#c/flashtool/firmwaresにst18iを置き、flashtoolの雷マークを押し、st18iを選び、接続指示を待つ。電源オフでボリュームダウンを押しながら接続。焼きこみが終わると自動で起動。日本語を選んでUSBデバックをオンにする。DooMLoRD_v1_Xperia-2011-ICS-ROOT-emu-busybox-suのrunme.badをクリックすると自動で進みall done!を待つ。

参考:titanium backup root,swapper & tools(swapfile position:../mnt/sdcard/xxxx.2048mb),link2sd(2nd-part:fat32&4gb),sd-booster

(C)GOTO Takasi