XPERIA ACRO (SO-02C) におけるROM焼き時の注意点とroot権限の取得 覚書

2016/10/21

XPERIA ACRO (SO-02C)において、「データの初期化」ではなく、ビルド番号「4.0.1.C.1.24」のROMを新たに入れ直す時の注意点と、root権限の取得についての覚書。

概要)海外版でLT18iというROMがあってandroidバージョン4なんですが、フォントが中国語らしいことと、ラジオバンドが変らしということと、一度焼いてみましたが、なんか日本人の感覚に合わない仕様だったりアプリが入ってたりメリットを感じなかったので、純日本版のso-02c_4.0.1.C.1.24の焼きこみ方で行きます。rom焼きは、flashtool 0.6.7.0でso-02c_4.0.1.C.1.24のromを書き込みます。root権限の取得は、rootkitacro_4.0.1.C.1.24を使うと簡単です。どちらも探しにくいので、下のURLに保存してあります。root権限の取得の方法は、「usbデバックにチェック」してスマホを電源onでパソコンとつなぎ、rootkitacro_4.0.1.C.1.24の中のinstall.badを実行するだけです。playストアの3段階目のアップデートで、「Wi‐Fiにつながっている時アップデート」に勝手に設定が変更されますが、それまでにいらないアプリと削除しておかないと、おかしなことになります。。また、権限取得後、usbデバックのチェックを外してしまうと、root化に伴うアプリに不具合が生じるので注意。
https://drive.google.com/folderview?id=0B4-qwBGXsVmjNVVJWThnN3NrSFU&usp=sharing
※romは2つ入ってますが、docomoとあるのはネットから取ったやつで、R13Dとあるのはflashtool経由のものです。

注1)注意点ですが、最新のflashtool(バージョン0.9.19.8)では、以下の様に「Processing of loader.sin finished with error.」とエラーが出てしまい書き込めませんので、古いバージョン(0.6.7.0)のものを探してきてROM焼きしたら成功しました。

注2)また上の絵にあるように、ドライバーがないと言われたときはインストールします。
error-Drivers need to be installed for connected device.You can find them in the drivers folder of Flashtool.
と、ドライバーが必要で、flashtoolの中のdriversフォルダーで探せるよということで、driversフォルダをのぞいてみると、Flashtool-drivers.exeがあり、それを起動して以下のようにチェックしてドライバをインストールします。
acroのドライバーだけでは足りないようですが、どれが必要かよくわかりません。適当にインストールしてみてください。

注意3)
playストアが古いバージョンのうちに、いらないアプリを削除。

注意4)
root権限取得後のスマホ使用中、気を利かしてUSBデバックのチェックを元のようにはずしてしまうと、例えばtitaniumでは「権限を確認中です」から進まなくなったり、link2sdでは読み込み画面から進まなくなったりと、root権限を利用するアプリが正常に動作できなくなります。

(C) ごとう整骨院