Windows98でUSBメモリー2.0を使えるようにする方法

USBメモリーを買ったものの、Windows98に対応していないものを買ってしまって落ち込んでいる貴方へ
以下の手順で、あなたのUSBメモリー2.0もWindows98で使えるようになります。
落ち込む必要も、BUFFALOのUSBメモリーに買い換える必要もありません。
しかし、必ず日本語版をインストールしてください。他の外国語版をインストールしてしまうと、重大な不具合が生じてしまうらしいので要注意らしいです。
また、「Windows 98 USB Mass Storage Device Drivers」の使い方は、ネット上を検索すると何件か見つかりますので、パソコンにうとい私のこのHPだけでなく、それらも合わせて参考にした後に、インストールを実行した方がよろしいかと存じます。
私は、以下の手順をこなしていったら、問題なくUSBメモリーが使えるようになりました。
幸運を祈ります。では。

<ステップ1>
まずは、http://www.technical-assistance.co.uk/kb/usbmsd98.php を開いてください。

<ステップ2>
以下の画面がでましたね?

<ステップ3>
少し下のほうに画面を移していくと、下の画面が見れると思いますので、赤丸の部分(Windows 98 First Edition 4.10.1998)をクリックしてください。

<ステップ3>
ページが変わって、ず〜〜っと下に進んでいくと、下の画面が見えてきます。
「Version 3.20 Japanese(nusb320-Jpn-98FE.exe)」をクリックしてください。
バージョン3.20は平成20年11月4日現在のものですので、あなたがご覧になっている現在は違っているかもしれませんので、しっかり、Japanese!!の表記を確認してダウンロードしてください!他の言語版では、重大な不具合が起こるようです。
(nusb320-Jpn-98FE.exe)をデスクトップにでもダウンロードしてみましょう。

<ステップ4>
さて、ダウンロードが終わりました。デスクトップ上のダウンロードしたやつをクリックしてやれば、あとは勝手にインストールされます。
そうしたら、USBメモリー本体をパソコンに差し込んでUSBメモリを認識できるか確認してください。
もし、認識できないのなら、デスクトップ画面左下「スタート」→「設定」→「コントロールパネル」→「システム」→「デバイスマネージャー」と進みます。
その他のデバイスの箇所が下のようになっていますか?「不明なデバイス」を選択し、プロパティをクリックしてください。

すると、下のような画面になりますので、「ドライバの再インストール」を押してください。

あとは、画面の指示に従っていけば、問題は解決です。おめでとうございます。

  

Copyright (C) 2004 ごとう整骨院 All Rights Reserved