ubuntuやLinuxMintのliveCD(ブータブルCD)において、画面が正常に映らない時の対処法〜SiSでUbuntu!〜

2014/02/21

下記ubuntu-wikiの「ビデオドライバー」の項目にあるように、ubuntuにて正常に作動出来ないビデオドライバー(グラフィックドライバ/ディスプレイドライバ)があるようです。
https://wiki.ubuntu.com/QuantalQuetzal/ReleaseNotes/ja/UbuntuDesktop

intel i810の他、sis315 sis550 sis650 sis651 sis661 sis740 sis741やtrident cyberbladeというものがうまく振るまわらないらしい。

当方では、富士通FMVのCE30H5のパソコンのチップセットがsis741で、やはりwikiにあるように起動の途中で画面が真っ暗になり止まってしまいましたが、以下の方法で一応回避できたので、報告します。
※低スペックなCE30H5にlubuntuをインストールし、flash動画を見れるようにしたまでの記録はこちらをご参考に

これで、intel i810やsis315系のビデオチップを使っているパソコンのシステムが急に壊れても、この方法でデータは救出できます。

2通り紹介します。
@LinuxMintの場合(こちらの方が簡単)
Aubuntu/lubuntu/xbuntuの場合

さらに、この互換モード(セーフモード?)で起動したLiveCDからハードディスクにインストールした場合、もしかするとビデオチップは機能していないかもしれないが、とりあえず支障なく起動してくれます。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
@LinuxMintの場合

以下の画面が現れたら、何かキーを押します。
すると、その下の画面が現れます。
押さないと、通常モードで起動しますので、真黒画面ループになります。



「start in compatibility modo」を選択します。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

Aubuntu/lubuntu/xbuntuの場合

以下の画面が出たら何かキーを押します。



次の画面が出ますので、「F6」→「Esc」と打ちます。
カーソルが出て起動オプションに書き込みができるようになりますので、「xforcevesa」と打つと以下の画面の様になります
そしてクリックで起動します。