気の正体を物理的に考えてみる

2015年3月更新

入江式FTという技術を用い身体の異常を分析し治療していくことで、いまのところ98%の患者さんに満足のいくレベルまでの回復を提供できています。入江FT塾の提案する方法をベースに当院独自の概念をブレンドしてしまっていますが、FTの示す「アイシング」「通電」「膜のリリース」の合図にのっとり治療を進めていきます。その合図の差を科学的に説明することで、「気」というものも説明できると思ったのですが、以下のページで実験を試みましたが、科学的な説明はできませんでした。
http://goto-seikotsuin.sakura.ne.jp/my_irie-style-ft_scientific_inspection.html

(c)ごとう整骨院