前世を知る事の意味と重要性

ど〜も〜。
このページは、仕事用のHP内に、普通見つけられないようなところにひっそりと掲載してあります。変態と思われたくないので。
それでも、このページを見つけてしまったあなたにとって、きっと必要な何かが含まれているのかもしれません。是非何かを得てください。
断っておきますが、僕は新興宗教を立ち上げてあなたを巻き込む気はないので安心してください。ご覧くださった方が少しでも幸せになれたら嬉しい。

おそらく、世間で言われている前世とか守護霊というのは、じつは同じものを指しているとおもう。
前世さんは、驚くほど複数人いて、もっというと、地球が成立する前から連綿と連なっています。
前世を認識することで、その連綿と続いてきた膨大な前世さんの経験を利用できます。
人生50年(織田さん曰く)で得られる経験は微々たるもの。より多くの経験を獲得することで、今世の目的を果たすことが楽になるかもしれません。

前世さんを認識できなくとも、強烈な前世さんの思念は、「興味」として向こうから訴えてきます。
たとえば僕は、城跡が大好きです。城の建物自体ではなく城「跡」に興奮します。もう変態的な興奮です。土しかないところを探検しながら考えをめぐらし、一日笑顔でいられます。僕の前世さんの一人に、猛烈に城の立地にこだわった人がいたのでしょうか。

でも、前世さんを認識しなければ、得られることは「興味」だけです。変態的に興奮するだけで何の実にもなりません。その興味が「気づき」に発展するためには、前世さんの訴えを知る必要があります。

前世の経験は、あなたに必要な物がつまった図書館です。その図書館から必要な経験を取得することによって、あなたの今世は、ずいぶん生きやすくなり、さらには今世の宿命の達成も楽になります。

前世さん達との意思疎通は、入江式FTという技術が使えます。入江式FTは主に漢方治療で使う技術ですが、いろいろ応用できるんです。僕はエスパーではないので、この技術がないと、ただの変わった男でしかありません。申し遅れましたが、僕は接骨院をやっていてこの技術のおかげで、今のところ98%の患者さんに満足を与えられている実感を持っています。通常の整形外科の満足度は20%。普通の接骨院の満足度は70%であることを考えると異次元です。そういう異次元の治療を可能にした入江式FTを使っての前世探索ですから、僕としては疑う余地はありません。

ただし当然、一定以上の技術レベルに達していないと、正しいリアクションは帰ってきません。
もう貧乏ゆすりのごとく意識せずにFTができるようになることと、あなたの体調が万全であった方がいい。体の不具合は、FTのノイズになり、反応が薄れます。

では、「主な」前世さんは何者かを探ります。
主な、と断ったのは、あなたの魂は、もう地球の発生する前からの、もう膨大な意思の集合体なんですが、その中でアピールしてるやつは複数しかいなくて、さらにその中にリーダー的なのがいて、それを主な前世と言っています。

あとは、こっくりさん形式です。yes or no で守護霊に質問を投げかけるとFTが反応します。「歴史の偉人」的な本でFTしていくと、前世さんの生きた時代は絞れてくるかもしれない。ただひとつ意識してほしいのは、例えばクレオパトラでヒットしても、だいたいクレオパトラさんが前世ではない。彼女に関連した人ということ。さらにFTで聞いてほしい。
そうやって、前世さんを探っていく過程で、いろいろな気付きを得られます。ひらめきとも言えるかもしれません。

または、前世さんの猛アピールに気付いてあげてください。
ラジオとかテレビとか知り合いとの会話のなかとか、生活の中いたるところの中でで「ぐっ」とくる「何か」があります。
そのぐっときた物に、前世さんのアピールが隠れています。青森のキリストの墓ってしってますか?普通知らないし話題にもなりませんよね。
もし、この情報を1週間のうちに3,4回耳にしたら、もうこれは前世さんのアピールに他ならない。
「俺はお前に必要なこんな経験を持ってるから是非つかってくれ!」って
同時にそれは、あなたの人生での使命ともかぶってきます。

ただそのアピールしてくる前世さんは、彼の生きてきた経験の中の言葉しかしりません。平安時代の日本人の言葉は僕らにとっては多分外国語でしょうか。全然通じない。でもイメージは通じるみたい。でも弱いイメージは通じない。
返事があやふやな時は、彼が分からない事なのか、イメージが弱いのかもしれない。
問いかけは現代語でもかまわないけれど、それは強いイメージを相手に伝えるための道具にすぎません。不得意な英語では強いイメージはつくれないことと一緒。あなたの言葉で問いかけながら、強いイメージを持てばいい。これで意思の疎通はできます。

僕は前世さんを認識したお陰で、この2・3年の間にありえない程の治療家としての急成長をした実感を持っています。感覚的には10人来たら7人しか治せなかったのが、ほぼ10人治せている実感です。

あなたの前世さんは、この世の誰よりも一番あなたを心配していて、一番適切な助言を送っています。その助言に気付けるかどうかはあなた次第。その辺のいんちき占い師みたいな人の話が、どれだけ正しいかわかりません。もっというと、自分で占う、例えばタロット占いとかは、あなたの前世が出した答えです。より正確な答えをくれますよ。無駄にお金を使うなら、自分で占った方がいい。

どうぞ、こころをニュートラルにして、守護霊さんのアピールを受け取ってほしい。そして是非、守護霊さんを認識できたなら、彼にお礼を言ってあげてほしい。彼は、別に感謝されなくても、あなたが最善な人生を送れるように散々あなたに助言を送っていますが、あなたもそうでしょう、感謝されたら絶対嬉しい。うれしい気持ちになったら、もっとしてあげたくなるっしょ?さらにいうと、人間は、あなたをすぐ裏切るけれど、お化けはあなたを絶対裏切らない。守護霊のいうことは、ときどき間違いはあるけど、それは常にあなたの最善を模索した結果の失敗だから許してあげてほしい。どんなアドバイスよりも、守護霊のアドバイスが正解に最も近い事を忘れないでほしい。

何かに悩んでこのページを見ているるあなたへ。なんらかの参考になったらうれしい。

あなたが成長できるかどうかは、あなたの考え方次第。どれだけ努力したかではない。間違った考えの方向にどれだけ努力したって何も得られない。大事なことは、どれだけ正しいであろう考えを得られたかどうかなんだ。既存の常識は間違いだらけ。既存の常識こそ真実と「考えて」、より真実であろう考えを得られなければ、あなたはそれまで。もう人の役には立てない。もし、目標があるのなら、常識を疑ってほしい。今以上に人を救いたいとか。ぼくはそうだけど、常識が目標の邪魔をする。「どうなりたいか、どうしたいか。」に向けて、それを達成することに試行錯誤することで、常識の間違いに気付き、さらなる発展を得られますよ。おどろくことに、この世の常識は間違いだらけ。もしかすると、アインシュタインの物理法則も真実ではないのかもしれない勢いで、驚くほど間違いだらけ。疼痛分野の医療においては、壊滅的間違いだらけ。おそらく江戸時代の医療の方が、痛みの治療成績は良かったと思うし、人間的な最期を送れたと、僕は思う。
ただ僕の発案も間違いかもしれない。あなたの「考え」でよく見てほしい。その繰り返しで、自然現象の真実に少しずつ近づいて、そのうち絶対的真実に近づけると思うのです。