ガラスコーティングを施工した車の引っかき傷(線傷)の消し方

2015/10/20

注意!お店でガラスコーティングをしてもらった場合、コンパウンド使用すると、無料保証が無効になると思いますが、無料保証を利用する機会ってないと思いますので、それにこだわるより、車が綺麗になった方がいいと思います。

<初めに>
僕のインプレッサにはウルトラグラスコーティングneoというガラスコーティングが施されています。このたび、引っかき傷(線傷・スクラッチ)がついてしまい困っていましたが、販売店からはコンパウンドをしてはいけないといわれ躊躇して何もできず、かと言ってお店に相談すると、おそらく研磨をしてくれて数万円かかるであろうし、どうにかセルフで傷を直せないかを以下で検討しました。

<引っかき傷(線傷)の状態>

髪の毛ほどの傷ですが、可能であれば消したいものです。
おそらく、右図の様な傷具合なんだと想像します。

 

<失敗談>
@プロスタッフのcc ウォータープラスを塗ってみたが効果なし
Aaqua drop premium を塗ってみたけど、若干薄くなるものの、満足いかない。
敗因の分析・・・ガラスコートの欠損部分を埋めるよりも、「バリ」をとらないとだめかもしれない。以下はそれを踏まえて。

<ガラスコーティングを施工した車の線傷を消す。作業その1>

散々悩んでいたのが馬鹿みたいに、プロスタッフの「cc wax plus」で傷を1分ほど研磨することで、「あえて傷を探さなければ10センチまで近づいても見つけられない程度」まで消えました。よくワックスを水洗いして艶と発水具合を確認しましたが、曇ることもなく研磨前と同じ状態です。cc wax plus の内容をみると超微粒子パウダーというコンパウンドが入っています。一般的なコンパウンドよりきめ細かいのがよかったのかもしれない。また、ウルトラグラスコーティングneoと cc wax plus は疎水性で合わせました。
(下左の写真)写っている僕の左足首あたりに傷があります。
(下右の写真)発水の具合を見たものですが、研磨前と変りなく問題を感じません。

 

 

<ガラスコーティング施工の車の線傷を消す 作業その2>

しかしまだ見えにくくなっただけで、10センチまで近づき探すと見えます。探さなきゃ見えませんが。現状は下の模式図の様になっていると想像。これを、どこからどうみても傷が見えない状態に仕上げたい。

溝を埋めるイメージで、再び、「cc ウォーター プラス」 を振りかけてみましたが効果なし。
次に「aqua drop premium(アクアドロッププレミアム)」というガラスコーティング剤で傷を埋める試みをしました。この製品のチョイスの根拠は、硬化型なので傷を埋められるかもしれない期待と、疎水性がほしかったのですが見つからなかったので、それに近い発水性であることと、安価であること。

○ 施工の経過
2015/10/17(昼)傷を中心に施工
2015/10/18(朝)傷は薄くなっているが、その周囲に油膜様のムラが生じ、再度傷を中心に施工してみた
2015/10/19(朝)2度塗り重ねたためか傷はどの角度から見ても見えない。しかし逆に油膜様の汚れがひどくなってしまい、結果的に余計汚くなった。マイクロファイバークロスでよく水拭きしてみるものの、油膜様のムラは取れない。焦りました。
もしかすると、cc wax や油膜など不純物の除去が不十分だったのかもしれない。
2015/10/19(昼)
http://gunzine.net/2014/01/21/2827/を参考に「水垢ストロングバブル」を入手。
施工後数日までであれば水垢ストロングバブルを使うとコーティングを剥がせるというので、それを吹き付けクロスで磨き、洗い流す作業の1度目では、ギラギラなムラがやや落ちた程度であったが、3度目でようやく アクアドロップを塗った形跡は消失しました。ベースのガラスコーティングは健在でした。

幸運なことに、以上の作業の結果、傷はaquadropで埋まったままのようで、どの角度から見てももはや傷が見えません。

<まとめ>
ウルトラグラスコーティングneoを施工された車に線傷(引っかき傷)がついてしまった場合、とりあえず「プロスタッフのCC WAX PLUS」でこすってみると傷は消えるかもしれない。これで満足できなければ、水垢ストロングバブルなどでwax や油分を除去したのち、傷を埋めるイメージで「アクアドロッププレミアム」を2度塗り、翌日位にもし綺麗に仕上がっていなかったら水垢ストロングバブルで洗い流すと、完全に傷を修繕できるかもしれない。アクアドロップは、施工後早目であれば水垢ストロングバブルで洗い流せるので、気楽にトライしてみる価値はあると思います。

(C)ごとう整骨院