ガラスコーティング施工の車における、イオンデポジットの効率的な除去法

2015/7/25

先日、ウルトラグラスコーティングneo施工のボディーにおけるイオンデポジットの形成要因を調べたところ、雨水による形成の可能性は低く、水道水の水滴の放置にあることを突き止めました。
以降、常に水道水の水滴を残さないように心がけてきましたが、無理っす。子供の水鉄砲、事情を知らない家人の適当な散水、ホースの破損による不意な散水などにより容易にイオンデポジットが形成されてしまいます。
なので、イオンデポジットが形成されても対応できるスキルを持っておきたい。
そこでお勧めなのは、SHIFTという会社が出しているエスケープというイオンデポジット除去剤です。

これはすごい。ウルトラグラスコーティングneo付属のクリーナ−でも軽度の輪ジミは落ちますが、10回こすってようやく除去できるところ、このエスケープという薬剤を使うと、「1こすり」で除去できます。作業効率は10倍。
この薬剤により心に余裕が生まれました。

2015(C)ごとう整骨院